. . .

海外婚活、あえて遠回りをする、面倒なことをする

説教をしたいわけではないですが、基本的には婚活は耐えることが多いとは思います。最終的に結婚までたどり着いた場合には楽しいことも多いでしょうが、やはり例えば、既存の相談所では95%ー99%ぐらいが失敗しているわけですから、難易度は高いと思います。

日本人同士の結婚ですらそうなのですから、異文化となればそれはもちろん大変なことも多いです

特に若くて、美人の、日本語が話せて、子供を生むことに積極的で、日本に住んでくれて!!とかやっているとどんどん難易度は上がります。

その中で

  •   よいチャレンジ
  •   あまり良くないチャレンジ

    というのがあると思います。

よいチャレンジはやはり”あえて遠回り、めんどくさいことをする”系な気がします。

  • 国を捨てる
  • ネットを捨てて路上でナンパをする
  • 向こうの語学を取得する
     

例えば、「無駄足になるかもしれないですが、確約されてない中で海外へのチケットをとって路上でのナンパ」などがコレです。これがダメでもネットナンパに生きると思いますし、一旦やってしまえばその後の戦略に幅がでます。

あまり僕がオススメではないのはネット婚活です。最初はよいと思いますが、あまり力にならないと思います。若くて、ビジュアル系バンドのような見た目で、自営業で、、みたいなtatsuさんがうまくいったからといって、自分もrita&tatsuになれる。よしロシアンキューピッドだ!みたなのが、僕はうまくいくとは思いません。

badooでもマッチはしますが、なんだか、微妙な子が多い気がします。

自分も自分に追い込むために、ドイツに企画をします。ドイツでナンパ&就活します。就職レジュメを書いてアプライしました。非常にメンタルブロックがやばかったですが、一旦もうしこんでみました 。

かなり盛った経歴を作ったので、そこに合わせるためにせっかくドイツにいったのに、ドイツのホテルに引きこもりが必要かもしれないですw

ナンパ、婚活どころじゃないかもしれないです。どっかで野垂れ死んでたら骨を拾ってくださいw

twitterで人気のこの方も正式にこういうの言うのもアレですが、、badooで女性を見つけて会いに行ったということですが、やはり楽をしたらその分どこかで上限が先に来てしまうのではないか..と思います。

白人女性は日本人と全く違って、見た目を気にしない天使でもなんでもないですよ。もちろん見た目を気にしない人は日本にもいるようにいます。とりあえず、面倒事に向かわなかったらどっかでボロがでます。今までの人生の延長で楽をしたら、同じような結果が帰ってきます。


あなたの理想の人は、その人は日本には来てくれないかもしれないです。英語すら話さないかもしれないです。自分の理想、そう合ってほしいを押し付けてもそうはなってくれません。

 

 

 

割と結局そうなるか。。というようながっかりが多いと思います。子持ちの方が結婚しやすいし、美人はライバルが多いですし、多くの人は移住するほど日本に興味はありません。