. . .

招聘なんてゴールじゃない 招聘の銭勘定

招聘を過去3度やった自分ですが、招聘するにあたっての留意事項のようなものを記載したいと思います。

全てうまくいっておらず、また金銭的のも精神的にも出血の多いできごとだったので、こちらについて記載していきます。

まず招聘するにあたってのビザについては、こちらに記事を記載しました。
ビザ等はこちらでの招聘ビザにせず、ある方法があります<会員記事>とします。知っていと簡単にできることがわかります。招聘は詐欺も多く見抜くポイントもあります。こちらも記事にしています

外人女性を招聘するメリット、コツ、気をつけるポイント(会員記事)



本来呼ぶべき子はどのような子かというとやはりまともな子はそんなに婚活に真剣ではないという前提を考えるとよいと思います。

回数 どこ経由で呼んだどんな女性か 失敗理由
#1 mamba.ruで呼んだナホトカ
の音楽の先生の女性

相手の性格が気難しい
最後に外パブで働いていたこと判明
韓国でもパブってた

#2 某結婚相談所で知り合った極東の
女性。英語教師、中国で英語を教える
相手の性格が気難しい
自分の能力を買いかぶっている
やっぱり外パブで働いてた
親戚が日本にいる
#3 ナンパして呼んだ子 仕方がない
# 4 もう呼ばなかった子

呼ぶ際にもはや#1#2ではないが
面倒な予感がした(金を全額負担、家別があたりまえ)


性格が不一致と書きますが、正直一方的に向こうが悪いといってもよいような状況だったです。#1、#2については相手が自分のスペック以上に自分を買いかぶっている気が強いということで途中で嫌になりました。

我慢すればよかったのかもしれないですが、やっぱ無理ですね。

ロシア人は性格が強いかというと人によります。きれいだから気が強いというよりは、単純に何も分かっておらず気が強いという子が多い気がします。

女の子はどの国でもこういう人はいますので仕方ないです。