. . .

国際結婚の労力の8割は女性選び..

ロシア女性との国際結婚の労力はどの女性に会えるかに8割は掛かっている


個人的に私は、今数えて自分でもびっくりしましたが..ロシア女性とおそらく..5名ぐらいは結婚できたのではないかと思います。2名は外パブでバイトをあっさり始められたのでその後交際をやめました。これは後悔があります。

いろいろ受け入れられない理由がありましたが、そのような事がなければすぐに結婚してよい女性だったのかなと思いました。

海外の女性が働くなら、割のよい仕事として仕方ないと割り切ればよかったのかもしれないです。私は、外パブに嫌な思い出がありすぎて、当時は受け入れられなかったです。

当時の女性のinstaが繋がっていることがあって、他の男性と指輪交換しているのを見ると、後悔はないが、自分って器小さかったのかなとか、エゴだったのかなーとかは思います。

別の2名は子供がほしくないということでした..あと若干メンタルヘルスなのでは?という子でした。。別に一緒に乗り越えればいいんですが、少し自己中心性が強いときがあって、そこは完全に自分的にNGでした。

国際結婚で子供が欲しくない女性

1名は子持ちだったのですが、それでもよいかなと思いましたが、やはり二の足を踏んでしまいました

国際結婚、子持ちの女性


あまり好条件とかを選んだわけではないのですが、、結構厳しいもんですね。

正直女性選びは本当によい女性に会えればスルスルっと結婚できるのではないかと思います。

あまり悩まなくても、よい女性だと自然に苦難も乗り越えれると思いますし、基本的には、人間一緒だと思います(これは本当にそう思います)

レディファーストどうしようとかあんまり悩まなくてもよいと思います。とはいえ、よい女性に会えるには試行回数はある程度は必要になるかなとは思います。